python

ビデオストリーミングサーバーを作った

自宅にあるエアプランツをいつでもどこでも観賞できるように、ビデオストリーミングサーバーを作りました。

最近2週間前後の出張が多く、家を留守にしているときにエアプランツを鑑賞できません。もっと悪いことに、水やりが出来ません!水やりの自動化については別の記事に書く予定です。

で、作ったソースを公開したので、興味があれば使ってみてください。
https://github.com/reouno/py-streamer
本当はHaskellが好きなので、Haskellでこれを書き直して、elmでwebUIを書いてブラウザで見れるようにしたいです。いつか。

まだバグだらけなので、修正してプルリクも歓迎です。

ストリーミング配信する機器がいくつかあった場合に、受信者が全部観れるようにしようと思い、以下のような仕様になっています。しかし、受信者は全ての配信を一つの接続で受け付けるため、データが混ざってめちゃくちゃになってしまうという仕様です。この画期的な仕様のおかげで、複数の映像を一つのウィンドウでまとめて観ることが出来ます。効率的ですね!
※ 解像度の異なる映像データが混ざった場合は確認していません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です